*

現金化

ギフルでitunesカードを現金化

ギフルでitunesカードを現金化

現金化!断捨離でスッキリ

皆さんの中には、itunesギフトカードを現金化したいと考えている方もいることでしょう。しかし、今では多くの情報が溢れているため、どれを信用するべきか頭を悩まされている方も少なくないはずです。そこでここではitunesギフトカードの現金化についてわかりやすく簡潔に説明していきます。

まずitunesギフトカードの現金化と聞いておもいつくのが、オークションではないでしょうか。確かに、オークションに出品すれば現金化は可能です。ですが、オークションは様々な手間がかかってしまいます。特に問題なのがネット上に商品をアップする作業です。これらの作業は慣れている方ならさほど苦にならず、時間もそれほどかかりませんが、やったことがない人や初心者の方は相当手間がかかります。これでは現金にするどころの話ではありません。

では、どうしたら良いのかというと、色々なギフト券の個人売買支援サービスを行っている「ギフル」を利用すると良いと言えます。何故なら、ネット上に商品をアップする作業が一切いらないからです。出品するギフト券の情報を登録するだけで済んでしまいす。これならネット初心者やitunesギフトカードの現金化が初めてという方達でもできるため、とても便利ではないでしょうか。それに、サイトではそれらの手順を詳しく解説してくれています。これほど親切に解説しているところはおそらくないのではないでしょうか。

itunesギフトカードを現金に変えようと考えている皆さんは、「ギフル」で手間と時間をかけずにお金を手にすると良いです。早速、名前を入力しサイトにいかれてみると良いでしょう。

ちなみに、ユーザー登録には一切お金がかからず、2016年9月末までシステム利用料も無料となっています。


Googleplayギフトカードを現金化する方法は2つある

現金化!断捨離でスッキリ

 

私の会社では、あることを達成すると、そのご褒美にクオカードやGoogleplayギフトカード等、好きなギフトカードを選択し、1万円分のギフトカードが貰えます。

私は携帯アプリでゲームをしているので、Googleplayギフトカードを何度もご褒美で頂いているのですが、最近はゲームもしていないので現金化できないものか?

これからその換金方法を教えますね!

と、模索し現金にかえています。

私は二つ現金化する方法を活用しているので、その方法を紹介します。

まず、定番かもしれませんがヤフーオークションを利用して現金化する方法です。

1万円のGoogleplayギフトカードでしたら、9800円ほどで換金できます。

もう少し安く出している方もいるので、こちらの方法だと売れるまでに時間がかかることがありますので、早く売りたいのであれば、妥協して値段を多少下げれば、簡単に現金化できます。

もう一つの方法はメルカリを利用します。

メルカリはポイントを消化したい方が多数いらっしゃる為、ギフトカード系は即売れします。

ただし、注意点があります。

ヤフーオークションもそうですが、販売手数料が引かれるため、希望価格で売れても手数料が引かれることが一つ。

もう一つはメルカリに言えることですが、ギフトカード系の販売が販売NGなこと。

NGなのに大丈夫なのか?

それでも沢山出品されている方は沢山います。

そこで、まず希望の価格で出品します。

すると大概すぐに購入されます。

購入されましたら、相手にメッセージで伝えます。

もしかしたら商品削除されるかもしれないので、中身はカードですが、別な商品(例えば洋服など)として出品しますので、購入頂けますか?

と伝えます。

相手も購入したいので、了解してくれます。

商品が削除されると、相手との繋がりがなくなる為、相手が出品している商品の一つを「いいね」しておくと連絡しやすいです。

9割ギフトカードは削除されますので、削除されたら上記手順で再出品し、相手に購入してもらいます。

私の場合、定期的に出品できるかもしれないので、同じ方に毎回購入してもらっています。

今では、例のアレが入荷したのでいかがですか?と聞くだけで分かってくれています(笑)


現金化するならアマゾンギフトコード

アマゾンギフトコードの購入はクレジット

私はクレジットカードの現金化をしたことがあります。お金がないときは、この現金化をすることによって、現金を手に入れることができることから、何度か利用しています。

その方法を紹介します。私が行っている現金化は、ギフトコード転売によるものです。これは、ギフトコード業者の規定には禁止されているものなのでオススメすることができません。

その現金化の方法としては、まずはじめにamazonギフトコードを販売しているインターネットのサイトでクレジットカードを使いamazonギフトコードを購入します。

そしてその購入したamazonコードを販売するのですが、販売する方法としてはオークションで売ったり、買取店サイトに買い取ってもらう方法もあるのですが、私が行ってるのは、個人売買取引サイトで販売することです。この方法が最も早く高額で現金化できると感じております。

このサイトを通じて、不特定の買取希望者に対して販売することができます。

私がいつも現金化する時は、5万円分のamazonギフトコードを販売します。販売する時々によって買取相場が異なるのですが、凡そ91〜93%程度で買い取ってもらうことができます。そして、買取が成立したらサイトから口座に振り込んでもらいますが、振り込み手数料を引かれて大凡45,000円程度に現金化することができます。このサイトは逆に安く仕入れたい人にとっては好都合のサービスであり、お互いの利害関係がマッチするサービスであります。

私はこのようにして、クレジットカードからの現金化行っていますが、一般的にこのような現金化については、クレジットカード会社からも禁止されていることが多いかと思われます。そのため、利用する際には自己責任のうえで、十分注意して行う必要があると考えています。


現金化したのは高島屋のギフト券。換金率95%にびっくり!

私は数年前、医療の現場で働いていました。そこの医師とすごく仲が良くて、よくプレゼントをもらっていました。中でも1番嬉しかったのは高島屋のギフト券でした。

年末に「今年もありがとう」と言って渡されました。帰ってから中身を見てみると2万円分入ってました。私はすごく嬉しくて何を買おうか迷ったのですが、正直高島屋にはあまり行かないし、欲しいものは思いつきませんでした。

そしてもうすぐ母親の誕生日があったので、何か買ってあげたくて考えたのが、現金化でした。高島屋のギフト券を現金化できるのか調べてみるとできるそうで、95%くらいで買い取ってくれるそうです。

現金化できるならそのお金で、自分の好きなお店で母親にプレゼントを買ってあげようと思ったのです。

そしてすぐに近くの金券ショップに行きました。2万円分の高島屋のチケットを渡したところ、1万9千円に現金化されて戻ってきたのです。たしかし、ちょっと損をしてますが、高島屋でほしくないものを買うよりも、自分の好きなお店で買うほうがいいと判断したので現金化して良かったです。

なぜ、95%なのかよくわかりませんが、現金化できるだけいいと思うことにしてます。その後は、そのお金で母親の欲しがっていたものを購入し、プレゼントしました。残ったお金で自分にも色々と買わせてもらいました。

ギフト券をもらっても、そこのお店に行くことがなければ意味がないですからね。自分の好きな場所で使えるほうが絶対に良いです。

ギフト券なんてもらうことがほとんどないので、現金化したのももちろん初めてです。意外と簡単ですぐにできたので、これこらまたギフト券をもらう機会があるなら現金化して自由に使いたいなと思っています。


買取!ライダーズジャケットをリサイクルショップへ

20代の頃に購入したライダースジャケットを10年以上所持してきましたが、現代のトレンドに全くと言っていいほど合致しません。アメリカのブランドなので、サイズも少々大きいですし、シルエットも今風じゃないので、ファッションとして着用するにはちょっと無理があります。が、当時の価格で確か10万円ほどした、なかなかのブランドなので、処分するのはもちろんの事、他人に譲るのもちょっと躊躇してしまいます。かといって、クローゼットにしまい込んだまま、というのもあまりにも勿体ないですよね。なので、一時期はお店に頼んで、サイズ直しをしてもらう事も検討していたのですが・・。これがなかなかの料金を取るため、これまた躊躇してしまいます。そりゃまあ、失敗の許されない作業になりますし、相当の技術が必要になる事を考慮すれば、そういった料金になるのも、もちろん頷けるのですが・・、うーん、ちょっとお高いような気もするんですよね。で、結局、クローゼットにしまい込んだままの状態が続いていたのですが、ある日、近所にリサイクルショップが出来ることになったのです。それで、「プレオープンとして買取をするので、ぜひ足を運んでください」みたいな感じのチラシが自宅ポストに投函されていて、一度査定してもらう運びとなったのです。これがねえ、私が思っていた以上に高額な買取査定を頂くことができ、驚きを隠し切れませんでした。私としては、一昔前の型のライダースジャケットですから、まあ、5千円程度になれば万々歳といった感じだったのですが、ふたを開けてみたら、なんと2万円という破格の査定が出されたではありませんか。それなりに名の通ったブランドでしたし、状態も全く問題なかったのが、高評価のポイントだったのでしょうか、とにかくお店としても求めていた商品だったようで、本当に双方にとって良い取引となりました。


現金化!断捨離でスッキリ。

引っ越しを期に、アマゾンで購入したいらないものを一斉に処分しようと決めました。断捨離をするにもタイミングが必要なんだなと実感。

とにかく、アマゾンで購入したいらないと思われるものはすべて処分することにしましたが、たたで処分するのはもったいない。すべてを現金化してやると奮闘。みごとに、いらない処分品を現金化することに成功しました。

まずは1年前にアマゾンで購入した動かなくなったノートパソコンと使用しないノートパソコン。普通だったら無料の処分業者に引き取りにきてもらうのですが、ネットで探しまくって、買い取ってくれる業者を発見。壊れていても、一律の料金で買い取ってもらえました。使っていない二台のノートパソコンを6000千円で現金化に成功です。

次に現金化したのは、アマゾンで買ったものの小さくて使えかったインテリアこたつ。近所にあるリサイクルショップにもっていっても値段が付かなかったので、大学生が多く住む街のリサイクルショップへと持っていくことにしました。するとどうでしょう。近所では根もつかなかったこたつが、5000円で買い取ってもらえたではありませんか。場所によって大きく差が出るものなのですね。合計1万1千円の現金化に成功です。

次に、引っ越し祝いでもらったアマゾンギフト券3万円分。私はアマゾンを使用しないので、どうしようかと悩みました。しかも、カードなら金券ショップへともっていけるのですが、メールにてギフト券が来たので現金化できません。そこで私は森のギフトや買取ライフネット、アマテラという買取サイトを利用して現金化をしました。

売りたい人と買いたい人を結び付けてくれるサイトで、非常に簡単。アマゾンギフト券のナンバーを入力し、売りたい価格を出せば、誰かが買ってくれます。一瞬で売れてびっくり。あっという間に2万7千円の現金化に成功しました。換金する喜びが生まれます

今回の現金化が3万8千円。下手したら0で終わる可能性だってありましたが、工夫次第で大きく現金化できるものなのですね。