*

買取!ライダーズジャケットをリサイクルショップへ

20代の頃に購入したライダースジャケットを10年以上所持してきましたが、現代のトレンドに全くと言っていいほど合致しません。アメリカのブランドなので、サイズも少々大きいですし、シルエットも今風じゃないので、ファッションとして着用するにはちょっと無理があります。が、当時の価格で確か10万円ほどした、なかなかのブランドなので、処分するのはもちろんの事、他人に譲るのもちょっと躊躇してしまいます。かといって、クローゼットにしまい込んだまま、というのもあまりにも勿体ないですよね。なので、一時期はお店に頼んで、サイズ直しをしてもらう事も検討していたのですが・・。これがなかなかの料金を取るため、これまた躊躇してしまいます。そりゃまあ、失敗の許されない作業になりますし、相当の技術が必要になる事を考慮すれば、そういった料金になるのも、もちろん頷けるのですが・・、うーん、ちょっとお高いような気もするんですよね。で、結局、クローゼットにしまい込んだままの状態が続いていたのですが、ある日、近所にリサイクルショップが出来ることになったのです。それで、「プレオープンとして買取をするので、ぜひ足を運んでください」みたいな感じのチラシが自宅ポストに投函されていて、一度査定してもらう運びとなったのです。これがねえ、私が思っていた以上に高額な買取査定を頂くことができ、驚きを隠し切れませんでした。私としては、一昔前の型のライダースジャケットですから、まあ、5千円程度になれば万々歳といった感じだったのですが、ふたを開けてみたら、なんと2万円という破格の査定が出されたではありませんか。それなりに名の通ったブランドでしたし、状態も全く問題なかったのが、高評価のポイントだったのでしょうか、とにかくお店としても求めていた商品だったようで、本当に双方にとって良い取引となりました。

タグ :


コメントする