*

美しくなるための小さな努力

女性は美しくなるために少なからず日々努力をしています。しかし、思い通りにいかないことも多くあります。というのは、年齢関係なく生活習慣の乱れや、間違ったスキンケアにより、一年中お肌のトラブルによる悩む女性が増えているからです。

 

特に冬場になると、空気が乾燥しているため、肌が乾燥しやすくなるためしっかりとしたスキンケアが必要になります。お風呂は、シャワーですませるのではなくしっかりと湯船に浸かって温まることも大切です。おすすめのスキンケア方法は、お風呂から上がってすぐに化粧水と乳液をつけることです。特に冬場は寒さのせいか衣服を着た後に、スキンケアより先にドライヤーで髪の毛を乾かすことを優先してしまいがちです。

 

乾燥している季節こそ、お風呂から上がってすぐに化粧水で保湿をしてその後乳液でしっかりと蓋をしてあげることが重要です。シミが気になる方はハイドロキノン配合のクリームを使うといいでしょう。昔は美容皮膚科などでもらっていましたが、市販でもハイドロキノンを入手できることを知りいまは通販で注文するようにしています。

また、朝起きてからのむくみに悩む女性もたくさんいますが、その際は下地やファンデーションをつける前の乳液や美容液の段階で軽く肌をマッサージすることをおすすめします。

 

それによって血行が促進され凝り固まったお肌の筋肉が柔らかくなりむくみを取ることができます。ほんの些細なことですが、この一手間でメイクくずれがしにくいだけでなく、その一日の顔の印象も変わるのでおすすめします。美しくなるために、大きな努力をしようとすると続かなくなりますが日々の小さな生活習慣や丁寧なスキンケアの積み重ねが美しくなるための最も早い近道になります。